音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

交通アクセスお問合わせサイトマップ
HOME
社協ってなに?
地区社協
ボランティア
移動情報センター
あんしんセンター

HOME > お問い合わせ(パンくず) > 寄せられたご意見等の対応について(パンくず)

お問い合わせ

寄せられたご意見等の対応について

平成31年4月1日~令和元年9月30日

受付日

いただいたご意見

回答

4月20日

安全でしずかでいいなと思いました。

6月3日

無料Wi-Fiを通してください。
勉強する際、先生の講義をインターネットを使って観るのに使いたくて、困っています。

無料Wi-Fiについては、セキュリティ等の面で導入が難しい状況です。
今後、状況により、検討を重ねてまいりますので、ご理解のほどお願いいたします。

6月9日

団体交流室のローマ数字をやめて頂きたい。
ⅠⅡⅢの違いを老人の目では大変分かりにくい。部屋の名をそれぞれ変えるか、もしくはアラビア数字に変えて頂きたい。
もともとは、ローマ数字が分かりにくいために全世界でアラビア数字が主流になっている。

団体交流室の部屋名の表記について、わかりづらく申し訳ございません。
館内の表記をアラビア数字にするとともに、各種印刷物等にても改めるようにいたします。

インターネットで予約が取れるようにして頂きたい。

インターネットでの予約ができない状況につきましては、ご不便をおかけして申し訳ございません。
福祉保健活動拠点の運用上、導入が難しい状況です。
今後も利用状況や利用者様のご要望に基づき、導入についての検討を重ねてまいります。

無記入

エアータオル(空気で手を乾燥させる装置)を設置して頂きたい。
この施設を利用する人たちの平均滞在時間を考えますと、3時間以上になると思います。大会などでは6時間~9時間以上もの滞在時間となり、複数回トイレを使用する人や手を洗う人が出てきます。
特に利用者は老人が多く、老人はトイレを頻繁に使用します。複数回洗面所を利用した場合、同じハンドタオルやハンカチを複数回使用する人もおります。特に男性は一枚しか持たない人が多いはずです。
複数回使用したハンドタオルやハンカチは湿り、ポケット内やバッグの中で雑菌が繁殖し、その雑菌がハンドタオルなど使用した手で各部屋のドアノブや机を触ることになりますと、ほかの人に雑菌が簡単にうつります。
したがって、なるべく、エアータオルで水分を飛ばし、ハンドタオルなどをなるべく湿らさないようにしたいと思います。衛生上、確実に必要なものだと思いますので早急に対処を願います。

ご心配をおかけして申し訳ございません。
エアータオルの導入については検討したこともございましたが、空気で手の水分を吹き飛ばすために、雑菌も一緒に飛ばしてしまい、逆に雑菌を拡散させてしまう可能性があります。そのため、現状は導入の予定はございません。
手洗い後の手の乾燥については、望ましい体制を検討してまいります。

風邪をひいている人の利用者を見かけます。
咳や洗面所などで簡単に人にウィルスが付き、帰宅後の家族まで巻き添えを食らうことがあります。
利用者の殆どがレクリエーションであり、仕事ではないはずですので、風邪をひいている人は建物への出入りを控えて頂くなどの対策を願いたい。自分の楽しみを優先させて人に害をあたえるのはある意味犯罪です。職員も同じです。
利用者は老人が多く、風邪が元で肺炎に掛かり死に至ることは珍しくありません。マスクをすればうつらないと100パーセント言い切れません。
冬のインフルエンザも重篤になりますが、夏風邪もかなり重症度は高いです。大勢が集まる施設では必ず気を付けなければならない事です。
こちらは早急に対処を願います。

施設内での衛生上の注意点については、トイレや館内の掲示物等にて周知しております。
今後も、施設の衛生管理に努めるとともに、施設利用者へ手洗い・うがいやマスク着用の声かけをおこなう等、引き続きおこなってまいります。

PAGE TOP

HOME社協ってなに?地区社協ボランティア移動情報センターあんしんセンター個人情報お問合せサイトマップ

Copyright © Midori-ku Council on Social Welfare. All rights reserved.